ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

久の湯(江東区高砂)

f:id:iwata2052:20190515154142j:plain


都営新宿線西大島駅」から徒歩20分位にある江東区公衆浴場「久の湯」へ15時半過ぎ来店。

番台式。女将。男湯入口すぐ右脇が休憩室で上部ござの固定長椅子。

マッサージ機(15分100円)壁は奥入瀬の紅葉風景のプリント画
牛乳類の入ったガラス冷蔵ケース。レトロ体重計。浴室入口付近に棚あり。
縁側にはタヌキの置物。ツツジの木があり。

浴室は、立ちシャワー1
カランは島カランあわせて18(5-4/4-5)
シャンプーボディーソープ完備。
浴槽は替わり湯、バイブラ、ジェット座湯
お湯の温度は43~44度位。
壁絵は丸山清人絵師の瀬戸内海(2017.7.20とサインと共に記されていました)
男子仕切り壁には直径20cm四方のタイルを使った絵があり、入口近い方の端に富士山が描かれその下に微かに湖が描かれ、中央は湖畔がわに藁葺水車小屋と松林が川の畔まで拡がっていて川の背景が尖った山脈がみえている年期の入った絵でした。
今日もあたかかな気候だったので、水風呂がないので壁絵をじっくり湯船に浸かる程長くはいられませんでした。
入浴後マッサージ機使い背中の疲れは幾分取れたかんじです。

f:id:iwata2052:20190515154259j:plain

※久の湯詳細

お遍路番号 江東 23
住所 〒136-0076
江東区南砂1−14−9
電話番号 03-3644-1620
公式ページ  
アクセス 東京メトロ東西線東陽町」駅よりバス。「南砂1丁目」下車、徒歩3分
休日 月・木曜
営業時間 14:00−22:00

f:id:iwata2052:20190515154338j:plain