ローカル線の旅と銭湯めぐり

昭和の思いで深いローカル線や公衆浴場をめぐる

駒の湯(世田谷区三軒茶屋)

田園都市線三軒茶屋駅から徒歩10分位にある。
ビル銭湯。コインランドリー向かいの建物
フロント式。ご主人。帰りは女将。
玄関狸の陶器の置物と花瓶に花が置いてあありました。
こじんまりしたロビーに丸山絵師の富士山のペンキ絵のプリント画
テレビ
新幹線の掛時計
ドリンクのガラス冷蔵庫

脱衣所はデジタル体重計。
給水機
ドレッサー上にメガネ洗浄機
浴室
入口左手付近に乾式サウナ右手に水風呂

立ちシャワー2(水と温湯が別々のレバーの蛇口)
カランは島カラン合わせて25
シャンプーボディーソープ完備。
男女仕切り壁に滝の写真のプリント画

湯船は電気、バイブラ、座湯とこじんまりしている。
お湯の温度は42~43度位。
18時過ぎ来店。
混雑していていたので三密は避けづらいので20分位で出ました。

f:id:iwata2052:20201121205954j:plain



f:id:iwata2052:20201121210031j:plain